スタディサプリTOEICはベーシックよりパーソナルコーチがおすすめ!

スタディサプリTOEIC

スタディサプリTOEICには、

  • ベーシックプラン
  • パーソナルコーチプラン

の2つのプランがあります。

スタディサプリTOEICに申し込むにあたって、「どちらのプランのほうがいいんだろう…?」とお悩みになっているかもしれませんね。

私は、実際にスタディサプリTOEICを利用しました。

その経験から、この問題に対して結論を言ってしまうと、

断然、パーソナルコーチプランのほうがおすすめ!

です。

こちらでは、スタディサプリTOEICにおいて、

  • ベーシックプランとパーソナルコーチプランの違い
  • ベーシックプランよりパーソナルコーチプランのほうがおすすめと考える理由

などについて、お話していきたいと思います。

スタディサプリTOEICのベーシックプランとパーソナルコーチプランの違いとは?

サービスの違い

ベーシックプランは、スタディサプリTOEICのすべてのコンテンツを使うことができるプランです。

スタディサプリTOEICのコンテンツについては、詳しくはこちらの記事をご参照ください。

これに対してパーソナルコーチプランは、ベーシックプランと同様にスタディサプリTOEICのすべてのコンテンツが使えるとともに、

  • パーソナルコーチによるコーチング
    • 学習計画の立案
    • 週単位での課題提示
    • 日々の学習管理
    • チャットによる随時の各種のアドバイス
    • 通話によるカウンセリング(4回)
  • テキストの配布
    • パーフェクト講義(4冊)
    • 実戦問題集Vol.1~4(4冊)
  • 修了後にベーシックプラン12カ月パックのクーポンの進呈

が加わるプランです。

このことからもお分かりの通り、ともにスタディサプリTOEICを利用して学習を進めていく点では変わりません。

パーソナルコーチプランでは、ベーシックプランに各種のサービスがプラスされることになります。

料金の違い

ベーシックプランは、

  • 月額:3,278円(税込、以下同じ)
  • 6カ月パック:18,348円
    • 1カ月あたり:3,058円
  • 12カ月パック:32,736円
    • 1カ月あたり:2,728円

となっています。

一方、パーソナルコーチプランは、

  • 3カ月コース:74,800円
    • 1カ月あたり:24,933円
  • 6カ月コース:107,800円
    • 1カ月あたり:17,967円

となっています。

ただし、これらは割引などを含まない通常料金です。

スタディサプリTOEICでは、随時キャンペーンを行っており、その時々によって割引やキャッシュバックを受けることができます。

なぜベーシックプランよりパーソナルコーチプランのほうがおすすめなのか?

料金は実質的にはそれほど高くない!?

料金

スタディサプリTOEICのプランを選ぶにあたって、やはりいちばん気になるのは、料金の面なのではないでしょうか。

先ほど、2つのプランのそれぞれの料金についてお話しましたが、それを単純に比較すると、

「パーソナルコーチプランって、高いなぁ…」

とお感じになったかもしれませんね。

ですが、よく見ていくと、実はそれほど大きな差があるわけではないんです。

ここでは、パーソナルコーチプランの3カ月コースについて考えていくことにします。

パーソナルコーチプランの3カ月コースは、通常料金で、

  • 74,800円(税込、以降同じ)

です。

しかし、この料金のなかには、

  • 3カ月間のベーシックプランの料金(=アプリ使用料)
    • 3,278円×3=9,834円
  • テキスト代
    • パーフェクト講義4冊:4,840円
    • 実戦問題集4冊:5,280円
  • 修了後12カ月のベーシックプラン(=アプリ使用料)
    • 12カ月パック:32,736円

が含まれています。

ですので、これらを差し引くと、

  • 22,110円

ということになります。

つまり、

  • 1カ月あたり:7,370円
    • 1日あたり:246円

を追加することで、パーソナルコーチをつけられるわけです。

加えて、随時キャッシュバックや割引などのキャンペーンが行われていますので、これらについても考慮すると、さらに差額が縮まることになります。

一例として、私がパーソナルコーチプランに申し込んだときのことをご紹介します。

私がパーソナルコーチプランに申し込んだ際には、20,000円のキャッシュバックがありました。

なお、このときには、ベーシックプランの12カ月パックにも、6,000円の割引特典がありました。

なので、それらを加減すると、実質的には、

  • 3カ月で、8,110円
    • 1カ月あたり:2,703円
      • 1日あたり:90円

でした。

この金額をプラスするだけで、パーソナルコーチからの指導を受けることができたことになります。

キャンペーンや割引額はそのときによって変動しますので、明確な金額差は都度変わってしまいます。

それでも、1カ月あたり数千円程度で個別にコーチングしてもらえるならば、私にはそれほど高い料金ではないと思えるのですが、いかがお考えになるでしょうか?

スタディサプリTOEICの適切な使い方を教えてもらえる

スタディサプリTOEICは、TOEICのスコアアップのために役に立つ非常に優秀なツールです。

一方で、スタディサプリTOEICは、あくまでも学習ツールでしかない、というのも事実です。

つまり、活かすも殺すも使い方次第、ということになってきます。

ただやみくもに使ってしまうと、効果が十分に出ないことにもなりかねません。

パーソナルコーチプランでは、英語力のレベルなどに合わせて、スタディサプリTOEICをどのように使ったら良いかの指導をしてくれます。

私の場合の例をご紹介しましょう。

スタディサプリTOEICでは、リスニングのトレーニングとして「シャドーイング」が採用されています。

ですが、私はこれまでこのような発話のトレーニングをしたことがなく、かつリスニングが非常に苦手だったこともあり、シャドーイングがまったくできませんでした。

このことについてコーチに相談したところ、以下のようなメッセージをいただきました。

チャット

そこで、このアドバイスに従って「オーバーラッピング」のトレーニングに置き換えたところ、ようやく学習を進めることができるようになりました。

おそらく、そのままシャドーイングのトレーニングを行っていたとしても、ただ時間がかかるだけで、効果はほとんど得られなかったのではないかと思います。

これは一例ではありますが、このようなアドバイスをもらえることによって、素晴らしいツールを最適のかたちで利用して学習することができます。

学習計画を立案してもらえる

スタディサプリTOEICの適切な使い方がわかったとしても、

  • どのような学習を
  • どのようなペースで

進めていくかという点で考え込んでしまうケースはよくあります。

学習を進めていくうえでは、適切な順序があります。

また、やる気に任せて学習量を多くし過ぎると、オーバーワークになって途中で息切れしてしまいかねません。

逆に、少なすぎる学習量では、成果が上がるまでに時間がかかってしまいます。

忙しいなかで勉強するのですから、時間は限られています。

そのようなことについて悩んでいるのは、時間がもったいないですよね。

この点において、パーソナルコーチプランでは、コーチが学習計画を立案してくれます。

学習計画

コーチは、

  • 日々の学習報告
  • 随時のチャットでのやり取り
  • 模試の結果
  • 通話でのカウンセリング

などを通して、学習の進捗や習熟度を常時把握してくれています。

これらを踏まえて、週単位で自分に最も合った学習内容になるように、適切に調整してくれます。

ですので、余計なことを考えることなく、勉強に集中することができます。

学習を継続しやすい

英語の学習は、とにかく毎日継続することが重要です。

パーソナルコーチプランでは、日々学習報告をしなければならないことになっています。

学習報告

その際には学習内容と時間がアプリから自動的に記入されてしまうので、ごまかしは効きません。

そうなると、毎日しっかりと学習しなければならなくなってきます。

ですので、結果的に毎日学習する習慣が身についていきます。

また、学習報告をすると、コーチから必ず何かしらのコメントが返信されてきます。

励まし

日々の努力を常に見てくれている人がいるというだけでも、「独りじゃない!」という安心感を得ることができます。

さらに、コーチはコーチングのプロですから、やる気が出るようなメッセージを都度送ってくれます。

弱音を吐けば励ましの言葉をかけてくれますし、うまく学習が進んでいる場合には一緒になって喜んでくれます。

シャドーイング

このような、日々のチャットのやり取りが、学習を継続するモチベーションを上げてくれます。

加えて、わからないことがあった際などに質問すると、丁寧に答えてもらえます。

解説

必ず24時間以内には返信してくれますので、疑問点を持ち越すことがありませんから、立ち止まることなく学習を進めることができます。

このように、パーソナルコーチプランでは、コーチとのやり取りを通じて、学習を継続しやすい仕組みが整えられています。

結局はテキストが必要になる

パーフェクト講義テキスト

実は、スタディサプリTOEICにおいて、テキストの有り無しは、とても大きな要素だと思っています。

というのも、スタディサプリTOEICのコンテンツは、契約期間中しか使うことができないからです。

契約期間が終わると、問題演習や各種のトレーニングができなくなるだけでなく、解答や解説すら見ることができなくなってしまいます。

ですので、契約期間が終了した後に復習などをするためには、テキストは必須と言っても過言ではありません。

また、実戦問題集については、「アプリで問題を解きまくる」という使い方もできますが、それではもったいありません。

やはり、模試として活用するのが、ベストの方法だと思います。

そして、模試として使うのであれば、どうしてもテキストが必要になってきます。

そうなると結局はテキストを購入する必要が出てきますので、それならば最初からテキストがついてくるパーソナルコーチプランのほうがお得と言えるでしょう。

ベーシックプランでも十分なケースは?

それでも、パーソナルコーチプランのサービスは必要なく、ベーシックプランで十分な場合もあるかもしれません。

そのようなケースを考えてみましたが、それを一言で言えば、

英語学習に対して自信がある上級者

ということになると思います。

具体的には、

  • TOEICのスコアが800点以上
  • 自分なりの学習方法が確立されている
  • 毎日の学習習慣が身についている
  • 自分でモチベーションの管理ができる

などといったことが挙げられるでしょう。

ただ、スタディサプリTOEICを利用しようとしている時点で、このようなケースはかなり少ないのではないかと思います。

初級者~中級者の場合には、やはりパーソナルコーチプランのほうが、効果的に学習を進められるのではないかと考えます。

まずは7日間の無料体験を試してみては?

いかがでしたか?

これまで見てきたように、多くの人にとっては、

スタディサプリTOEICを使って学習するならば、ベーシックプランよりもパーソナルコーチプランのほうがおすすめ

ということが、お分かりになったのではないかと思います。

とは言え、それでもパーソナルコーチプランを選ぶのは不安に思われるかもしれませんね。

それならば、まずは7日間の無料体験を試してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリTOEICに実際に触れることもできますし、コーチとやり取りをすることでパーソナルコーチプランの雰囲気を感じることができると思いますよ!

あなたの夢を叶えるためにも、一歩足を踏み出してみませんか?

スタディサプリTOEIC パーソナルコーチプランはこちらから⇒

タイトルとURLをコピーしました