スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは継続すべきか?

パーソナルコーチ 継続

私は、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランを3カ月間受講しました。

パーソナルコーチプランを修了すると、特典としてパーソナルコーチプランの継続を割引料金で受講することができます。

では、スタディサプリTOEICでの学習を続けるにあたって、パーソナルコーチプランは継続したほうが良いのでしょうか?

こちらでは、私が実際にパーソナルコーチプランを継続した経験を踏まえて、お話していきたいと思います。

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは継続したほうが良いかどうかの判断基準は?

私がスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランを継続した経験から、パーソナルコーチプランを継続したほうが良いかどうかに関して、いくつかの判断基準を示していくことにしましょう。

スタディサプリTOEICの学習の進め方がわかっているか?

スタディサプリTOEIC

スタディサプリTOEICのメインコンテンツと言えるのが、

  • パーフェクト講義
  • パーフェクト講義-英文法編
  • TEPPAN英単語
  • 実戦問題集

です。

パーソナルコーチプランでは、これらのコンテンツの学習の進め方について、コーチから指導があります。

最初のパーソナルコーチプランの期間中に、

  • パーフェクト講義のすべて
  • パーフェクト講義-英文法編のすべて
  • TEPPAN英単語のうち、自分のレベルより1つ上の目標レベルまで
  • 実戦問題集のうち、テキストがあるVo1.1~4まで

が終了しているのであれば、学習の進め方については理解していると考えられますから、パーソナルコーチプランを継続する必要はないと思います。

逆に、これらが終了していないのであれば、まだそれぞれの学習の進め方について、コーチからのアドバイスなどが必要となるケースが考えられます。

そういった場合には、パーソナルコーチプランを継続して、コーチの指導を仰いだほうがいいでしょう。

自分なりの学習方法が確立しているか?

学習方法

パーソナルコーチプランでは、コーチからのアドバイスなどを得ることで、

  • Partごとの勉強方法
  • 文法の勉強方法
  • 単語の勉強方法
  • 実戦問題集(模試)の勉強方法

などについて学ぶことができます。

そして、英語力がある程度のレベルに達すれば、自分なりの学習方法を確立できることも多いのではないでしょうか。

そうなると、あとは学習を進めていくだけですので、今後については特段コーチの指導を受ける必要はないと考えます。

しかし、最初のパーソナルコーチプランの期間中で、自分なりの学習方法が固まらなかったのであれば、まだコーチから指導を受ける余地があるでしょう。

そういった場合には、パーソナルコーチプランを継続するのは、有意義だと思います。

学習のペースがつかめているか?

スケジュール管理

パーソナルコーチプランでは、学習するスケージュールを立案してもらえます。

これを繰り返すうちに、

  • どのくらいの分量
  • どのくらいの時間

の学習をすれば良いか、という学習のペースをつかむことができることも多いと思います。

そのうえで、自分で学習計画を立てることができるようになっているのであれば、必ずしもパーソナルコーチプランを継続する必要はないのではないかと考えます。

ですが、

  • 学習のペースがつかめていない
  • 学習計画の作成はプロに任せて、学習に集中したい

などの理由で、今後も学習スケジュールに関してコーチから指示を仰ぎたいということであれば、パーソナルコーチプランを継続することも、十分に検討に値すると思います。

学習習慣が身についているか?

学習習慣

パーソナルコーチプランでは、毎日コーチに学習報告をしなければなりません。

その結果、強制力がはたらき毎日学習することが求められますので、自然と学習習慣が身につくはずです。

学習習慣がきちんと身についているのであれば、パーソナルコーチプランを継続する必要はないでしょう。

しかし、それでもやはりある程度の強制力がないと、毎日学習を継続することが難しい、という場合もあるかもしれません。

そういうことであれば、パーソナルコーチプランを継続することも、1つの手段と言えると思います。

モチベーションの維持ができるか?

モチベーション

独りで学習するとなると、どうしてもモチベーションの維持が難しい、ということがあるかもしれません。

コーチとチャットでやり取りするなかで、ときには励ましてもらったり、また自分の成長を確認できることは、確かにモチベーションの維持には大きな効果があると考えます。

今後もコーチに伴走してもらわないとモチベーションを維持できるか不安なのであれば、パーソナルコーチプランを継続することは、それだけでも非常に有効だと思います。

一方で、コーチの伴走がなくともモチベーションを維持できる自信があるならば、あえてパーソナルコーチプランを継続する必要もないでしょう。

指導を仰ぎたい事柄がはっきりとあるか?

わからない

例えば、

  • 英語の知識に関することを質問したい
  • 新たな学習方法に関することを相談したい
  • ほかの教材についてアドバイスがほしい
  • 特定の分野の学習について強化したい

など、はっきりと特定の事柄について今後もコーチの指導を受けたい、と考えているケースもあるかもしれません。

コーチは、スタディサプリTOEICからよほど外れていない事柄であれば、さまざまなことに丁寧に対応してくれます。

ですから、そのようなはっきりとした事柄がある場合には、パーソナルコーチプランを継続するのは、非常に良い選択と考えられます。

ただ、

  • 知識的なことに関しては自分で調べるなどして解決できる
  • 学習方法は固まっているので、あとは学習を進めるだけの状態になっている
  • ほかの教材についても、自分で取捨選択したりすることができる

など、特別にコーチに相談する内容がないケースでは、パーソナルコーチプランを継続するのは、オーバースペックになってしまうと思います。

料金にそれだけの価値があると思うか?

料金

ここまでいろいろとお話をしてきましたが、最終的には、パーソナルコーチプランを継続することによる「費用対効果」の問題となってくるのではないでしょうか。

パーソナルコーチプランは、通常の3カ月コースでは、

  • 74,800円(税込、以下も同様)

です。

ただ、パーソナルコーチプランを継続する場合には、特典で25,520円の割引があり、

  • 49,280円 

で受講することができます。

さらには、「実戦問題集Vol.9~10」が配布されますので、

  • 1,320円×2冊=2,640円

が、また、3カ月分のスタディサプリTOEIC使用料である、

  • 3,278円×3カ月=9,834円

も、料金に含まれていることになります。

これらを差し引きすると、実質的には、

  • 総額:36,806円
    • 月額:約12,269円

で、パーソナルコーチプランを受講できることになります。

結局のところ、この金額が、これまでお話してきたパーソナルコーチプランを継続することによるメリットに見合うものか、ということに対してどのように考えるか、ということが問題になってくるでしょう。

ただ、どの金額ならば妥当なのかということは客観的には判断できませんので、主観としてどのように感じるか、ということになるかと思います。

私がスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランを継続した結果は?

では、私がパーソナルコーチプランを継続した結果をお話していくことにしましょう。

結論から言えば、私は1カ月でパーソナルコーチプランを途中解約することになりました。

その理由を考えていくうえで、これまでお話してきた「判断基準」に沿ってそれぞれを評価していくと、

  • スタディサプリTOEICの学習が一通り終わっていたため、学習の進め方については理解していた
  • 最初のパーソナルコーチプラン修了時点で770点のレベルとなっており、自分なりの学習方法を確立できていた
  • 学習のペースはつかめており、学習計画も自分で考えることができた
  • 3カ月間のパーソナルコーチプランの期間で、毎日の学習習慣が身についていた
  • わからないことなどがあっても、自分で調べて解決することができた
  • モチベーションの維持については、コーチのサポートがほしいと思った

ということになります。

結局、私としての課題となったのは、「モチベーションの維持」についてだけでした。

これらを総合的に考えた際に、私としては「料金ほどのメリットはなさそう…」と考え、1カ月で途中解約するという決断に至ったわけです。

まとめ:継続するかどうかはさまざまな面から総合的に判断すべき!

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

いかがでしたでしょうか?

お話したように、私には、パーソナルコーチプランを継続する価値を、それほど大きく見いだすことができませんでした。

しかし、実際には、パーソナルコーチプランを継続したことで、さらなるスコアアップを達成したり英語力の向上を果たした方も多くいらっしゃるようです。

なので、たまたま私には必要を感じられなかっただけであり、人によっては非常に有効だったケースもあるわけです。

つまり、「それぞれの人やその状況によって、パーソナルコーチプランを継続するのが良いのかどうかは異なる」ということになるでしょう。

パーソナルコーチプランを継続するのが良いのかどうかには、これまでお話してきたような複合的な要素があるので、総合的に考えて必要かどうかを判断するのが良いと考えます。

私の経験が、あなたがパーソナルコーチプランの継続を考えるうえでの参考になれば、幸いです(^^)

タイトルとURLをコピーしました