スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランを受講した体験談!

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

私は、40代も半ばにして、TOEICの学習を通じて英語力を上げたいと、一念発起しました。

その際に利用したのが、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランでした。

こちらでは、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランについて、

  • 私が3カ月受講した際の過程や結果などの体験談
  • 実際に受講して気づいたこと

などをお話していきたいと思います。

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランとは?

スタディサプリTOEICには、

  • ベーシックプラン
  • パーソナルコーチプラン

の2つのプランがあります。

ベーシックプランは、スタディサプリTOEICのすべてのコンテンツを使えるプランで、

  • 月額コース
  • 3カ月パック
  • 6カ月パック

があります。

スタディサプリTOEICのコンテンツの内容などについては、こちらの記事をご覧ください。

これに対してパーソナルコーチプランは、ベーシックプランと同様にスタディサプリTOEICのすべてのコンテンツが使えるとともに、

  • パーソナルコーチによる指導
  • パーフェクト講義のテキスト
  • 実戦問題集Vol.1~4のテキスト
  • 修了後にベーシックプラン12カ月パックのクーポンの進呈

が加わるプランで、

  • 3カ月コース
  • 6カ月コース

があります。

なぜスタディサプリTOEICパーソナルコーチプランを選んだのか?

理由

スタディサプリTOEICを選んだ理由

私は、20年近くTOEICの学習どころか、英語学習からも遠ざかっていました。

ですので、

  • どのような教材を使ったら良いのか
  • その教材を使ってどのような学習をすれば良いのか

ということが、皆目見当がつきませんでした。

そこで、TOEICの書籍をいくつも確認しましたが、

  • 総合的なものだと内容が薄い
  • 各分野に特化したものだと何冊も用意しなければならない
  • さまざまなトレーニングを行うには、ほかのツールなどが必要になる

といったことがわかってきました。

その点において、スタディサプリTOEICならば、

  • 英単語・英文法を含めて、TOEICのために学習すべき内容がすべて揃っている
  • 模試が多く用意されてる
  • アプリになっており、トレーニングを簡単に行える機能が充実している
  • 結果として、料金は書籍代と大きくは変わらない

ことなどから、効果的な学習ができると考えました。

パーソナルコーチプランを選んだ3つの理由

適切な学習のペースを掴みたかった

英語力やTOEICスコアを上げるには、

  • 学習時間が長ければ長いほど
  • 学習量が多ければ多いほど

良い結果となることは当然のことです。

しかし、仕事をしながら忙しいなかで学習を進めるわけですから、学習に割くことができる時間や労力には限界があります。

また、ハードワークになって途中で息切れしてしまい、挫折してしまうことも避けたいところでした。

ですので、TOEICの学習を行うにあたって、

  • どの程度の分量
  • どのくらいの時間

で進めていくべきか、という基準のようなものが欲しいと思っていました。

その点で、パーソナルコーチプランの場合、現実的かつ効率的な学習計画を立案してもらえるため、適切な学習のペースが掴めると考えました。

リスニングの勉強法について個人的なアドバイスが欲しかった

私自身、圧倒的にリスニングの能力が低いと感じていました。

また、年代的にも、学生時代にリスニングの学習をしてきませんでした。

ですので、リスニングの学習の仕方は、まったくと言っていいほどわかっていませんでした。

そのため、パーソナルコーチプランで、私の能力や実力に合ったリスニングの学習の方法についてのアドバイスをしてもらいたいと考えました。

料金が思ったほど高くなかった

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの料金は、3カ月コースで74,800円(税込、以降同じ)です。

個人的に指導を受けてTOEICを学習する場合には、他には「コーチング系英会話スクール」のTOEICコースを受講するという選択肢もありました。

ですが、コーチング系英会話スクールのTOEICコースは、

  • 週に1回直接面談がある
  • 毎日シャドーイングの添削をしてくれる

などサービスレベルがより高いとは言え、3カ月でおおよそ30~50万円と非常に高額です。

それらに比べれば、スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの料金は、実際に桁も違うくらい圧倒的に安いです。

また、スタディサプリTOEICのベーシックプランと比べた場合でも、

  • 3カ月間のベーシックプラン(アプリ使用料)
    • 9,834円相当
  • テキスト代
    • パーフェクト講義4冊:4,840円相当
    • 実戦問題集4冊:5,280円相当
  • 修了後12カ月のベーシックプラン(アプリ使用料)
    • 32,736円相当
  • 時期によって行われているキャッシュバックや割引
    • 時期によって異なるが、私が申し込んだ際は20,000円

などを考慮すると、数千円プラスするだけでパーソナルコーチングが受けられることになります。

これらのことから、総合的に見ると3カ月コース74,800円という料金は思ったほど高くない、と考えるに至りました。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの内容と進み方は?【体験談】

標準的な学習内容やスケジュール(概要)

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランでは、おおまかには標準で以下のような学習内容やスケジュールで進んでいきます。

スケジュール

私の場合も、この標準的なスケジュールを基本として進めていきました。

ただ、実際には私の状況に合わせて少しカスタマイズした部分もありました(これこそ、パーソナルコーチプランならではと言えると思います)。

ですので、以下では、実際の私のケースでの学習内容やスケジュールについてお話していくことにしましょう。

実際の私の学習内容と進み方

契約直後

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランに契約すると、数時間で担当コーチがアサインされ、早速チャットでご挨拶と自己紹介がありました。

挨拶

自己紹介

コーチは、

  • 実務経験も指導歴も豊富
  • 長期留学せずに、ご自分でTOEICスコアを990点満点まで伸ばした

という実力のある方のようなので、安心しました。

そして、そのあと「初回面談」についてスケジュール調整をし、翌日に面談をすることになりました。

また、カウンセリングシートの作成を求められましたので、こちらへの記入を行いました。

目標とする点数を記入する欄があったのですが、

  • 20年近く前に受けたTOEICのスコアが550点くらい(あやふやなくらい昔だったということです)だった
  • 一般的に考えて、「1つの区切りかなぁ」と思った

ため、何となく「700点」と書いておきました。

なお、この時点で、スタディサプリTOEICのアプリはすべてが使えるようになっていましたので、内容を見たり操作感を確認しました。

初回面談

スマホのアプリの通話機能を使って、30分ほどの初回面談を行いました。

面談の内容としては、

  • お互いの自己紹介
  • サービス内容の確認
  • 私の現在の英語の学習状況の確認
  • 学習時間の確保についての相談
  • 事務連絡

などです。

私からは、

  • 英語学習からは、20年近く離れてしまっていること
  • 現行のTOEICの試験について、まったく知識がないこと
  • リスニングに対して、非常に苦手意識を持っていること

などをお話しました。

直接お話した印象でも、コーチは優しい感じの方だったので、これまた一安心です。

初回模試

契約して3日くらいでテキストが届きました。

実戦問題集テキスト

早速、初回模試をやってみます。

結果は、

  • リスニング:300点
  • リーディング:280点
  • 合計:580点

でした。

20年近く英語の勉強から遠ざかっていましたし、現行制度のTOEICになってから初めてやってみたわけですから、こんなものでしょうか。

この結果を、コーチに報告します。

本格的に学習開始

初回模試の結果を受けて、正式なかたちで学習計画が送られてきます。

3カ月コースなので、基本的には1日2時間の学習計画が立てられました。

学習計画は、以下のように1週間毎に、また、それぞれの学習にかける目安の時間も含めて細かく指示されます。

学習計画

この学習計画に基づいて、いよいよ本格的に学習開始です。

1カ月目の学習内容

学習計画

1カ月目の学習は、大まかには、

  • 英単語:TEPPAN英単語(目標600点)
  • 英文法:基礎英文法~パーフェクト講義-英文法編
  •  TOEIC対策:パーフェクト講義
    • リスニング(Part1~3)
    • リーディング(Part5~6)

を、スタディサプリTOEICのアプリを使って進めていきました。

ですが、進めていくうちに、どうしてもうまく行かないことが出てきました。

それは、パーフェクト講義のリスニングパートのトレーニングです。

パーフェクト講義のリスニングパートでは、標準では「シャドーイング」のトレーニングを行っていくことになっています。

しかし、私には、当初このシャドーイングがなかなかうまくできず、非常に長い時間がかかってしまう状態になっていました。

このままでは学習を継続することが難しいと考え、その旨をコーチに相談したところ、以下の提案をしてくださいました。

チャット

そこで、私はこの提案に従って、オーバーラッピングのトレーニングを中心に行うことにしました。

その結果、過度な負担がかかることなく、学習を進めることができるようになりました

もし独りで学習していたらこのような判断をすることなく(そもそもオーバーラッピングというトレーニングも知らずに)、そのまま負荷の高いシャドーイングのトレーニングを続けていたことでしょう。

そうすると、もしかしたら、途中で学習を挫折してしまったかもしれません。

今となっては、この点においてだけでも、パーソナルコーチプランを受講した甲斐があったと思っています。

毎日の学習報告

パーソナルコーチプランでは、毎日、以下のように学習報告を行います。

学習報告

ただし、学習内容と時間については、アプリで自動的に測定して記載してくれる仕組みになっています。

ですので、結果としては「コーチへのコメント」だけを記入して送信するだけですから、さほど手間はかかりませんでした。

チャットでのやり取り

毎日の学習報告を送ると、コーチから1日以内に必ず返信があります。

自分が行ったことに対して何らかのリアクションがあるというのは、非常に大きかったです。

ときには励ましてもらい、ときには褒めてもらいました。

これらのことによって、学習に対するモチベーションを継続することができたのではないかと思っています。

励まし

チャット

返信

励まし

励まし

励まし

もちろん、別途質問や相談があれば、随時チャットを利用できます。

例えば、知識的なことを質問した場合にも、適切に返答してくれます。

解説

また、トレーニングがうまく行かなかったときに愚痴めいたメッセージを送ると、励ましの言葉を返してくださいました。

オーバーラッピング

オーバーラッピング

シャドーイング

逆に、うまく進んだ場合は、一緒になって喜んでくれました。

シャドーイング

このように、チャットで日々コーチとのやり取りをしていたことで、モチベーションを維持することができ、立ち止まることなく継続して学習を進めることができたと思っています。

2回のチェックイン面談

パーソナルコーチプランでは、1カ月の間に1回15分程度のチェックイン面談を通話で2回行います。

ここでは、主に、

  • 学習時間の確保について
  • 学習内容の質問

などを直接話し合います。

この面談を最初の1カ月の間に2回行うことで、学習のペースを固めていこう、というわけです。

ただ、私の場合は、毎日のチャットでやり取りでほとんどの部分を解決しており、さほど問題は起きていなかったので、あくまでも現状の確認をする感じのものになりました。

2カ月目の学習内容

学習計画

2カ月目の学習は、大まかには、

  • 英単語:TEPPAN英単語(目標730点~860点)
  • 英文法:パーフェクト講義-英文法編とその復習
  •  TOEIC対策:パーフェクト講義
    • リスニング(Part3~4)
    • リーディング(Part7)

を、スタディサプリのアプリを使って進めていきました。

中間模試

そして、ほぼ2カ月経ったころ、「パーフェクト講義」の学習が一通り終わったタイミングで、中間模試を行いました。

2カ月間の学習の成果が試されるわけですが、結果は、

  • リスニング:325点
  • リーディング:385点
  • 合計:710点

と、130点のアップでした。

標準では、「3カ月で100点アップを目指す」ということなので、2カ月間の学習が順調に進んでいるということが確認できました。

中間面談

中間模試の結果を踏まえて、通話で中間面談を行いました。

本来であれば、中間面談はまさに中間地点である1カ月半ころの時点で行うのですが、私としてはやはり中間模試の結果を見たうえで相談したいと考えたため、時期をズラしてもらいました。

パーソナルコーチプランでは、このあたりの融通も利かせてくれます。

面談の内容は、中間模試を踏まえたうえでの、

  • 今後の学習計画
  • 今後の学習方法

について相談をしました。

3カ月目の学習内容

学習計画

3カ月目の学習は、やはりスタディサプリTOEICのアプリを利用して、

  • TOEIC対策:
    • パーフェクト講義の復習
    • 模試の復習
  • 英単語:TEPPAN英単語の復習
  • 英文法:パーフェクト講義-英文法編の復習

を基本に行っていきます。

ですが、私の場合は、スタディサプリTOEICのアプリ内の英単語と英文法については一通り終わらせてしまっていたので、気分を変える意味もあって、アプリ以外の教材にも取り組みました。

パーソナルコーチプランでは、このようにアプリ以外の教材を利用するケースにも柔軟に対応してくれます。

また、リスニングのトレーニングについては、これまではオーバーラッピングを行っていたものをシャドーイングに変えて、これまでより負荷がかかるようにしました。

このように、学習の進捗具合を見ながら学習方法を随時変更していけるのも、パーソナルコーチプランならではのことだと思います。

3回目の模試

その後、2カ月半くらいの時点で、3回目の模試を行いました。

結果は、

  • リスニング:355点
  • リーディング:385点
  • 合計:740点

でした。

中間模試のときよりも若干ですが、さらにスコアがアップしました。

トレーニング方法を変更したリスニングについてもスコアが上がっていますので、効果があったと考えて良いでしょう。

最終模試

そして、3カ月間の学習を完走し、最後に最終模試を行いました。

結果は、

  • リスニング:360点
  • リーディング:410点
  • 合計:770点

でした。

初回模試が580点でしたから、3カ月で190点スコアアップしたことになります。

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランを受講したことは、結果を見ると大正解だったと言うことができると思います。


なお、私はその後もスタディサプリTOEICを活用し続け、さらなるスコアアップを達成しました。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランを実際にやってみた正直な感想は?

メリット デメリット

イマイチと思った点

やり取りはほぼチャットのみ

パーソナルコーチプランでは、4回の通話による面談があるものの、すべて合わせても1時間半程度です。

その他のすべてのやり取りは、チャットで行うしかありません。

しかし、文章というのはどうしても不自由なもので、

  • 正確に伝えるのが難しい
  • 細かいニュアンスが伝わりづらい

といったことが、少々ストレスになったこともありました。

一方で、料金の額を考えれば致し方ないところではないかと思いますし、このことで何か致命的な問題が起こったわけでもありませんでした。

ですので、やや不満はあったものの、及第点といったところでしょうか。

素晴らしいと思った点

勉強に集中できる

独りで勉強していると、どうしても、

  • この勉強方法でいいのだろうか?
  • もっと良いやり方があるのでは?

などと、余計なことを考えてしまいがちです。

しかし、パーソナルコーチプランでは、有能なコーチが自分に合った学習計画を立ててくれますし、学習方法を指示してくれます。

あとは、それに従って学習を進めるだけなので、勉強に集中することができました。

学習習慣が身につく

パーソナルコーチプランでは、毎日の学習報告が必須ですし、その際には学習内容と時間がアプリから自動的に記入されてしまうのでウソもつけません。

学習しなかったからといって怒られるわけではないですが(笑)、それでも報告するとなれば、それなりの内容のものにしなければならないという軽い強制力もはたらきます。

そうなると、毎日しっかりと学習しなければならなくなってくるので、結果的に学習する習慣が身についたと思います。

モチベーションを維持できる

先程もお話しましたが、パーソナルコーチプランのチャットのやり取りでは、弱気になった際に励ましていただくことが多かったです。

特に、根がネガティブ思考の私はついマイナスに考える傾向があったので、いつも助けていただきました。

また、日々の努力を常に見てくれているということがわかるだけでも、孤独な感情にならずに済んだ気がします。

このような日々のチャットでのやり取りが、学習へのモチベーションを維持できた大きな要因だったと考えます。

学習内容をカスタマイズできる

コーチは、学習の進捗を常時把握してくれていますので、そのときの状況に応じて、適切に学習内容を調整してくれました。

また、こちらから相談したり提案したことに対しても、柔軟に対応していただきました。

このように、学習内容をその時点での自分にとってベストなかたちにカスタマイズできるというのは、パーソナルコーチプランならばこそだと思います。

疑問点や心配な点などをすぐに解決できる

コーチは、質問や相談をすれば、1日以内には必ず返信してくれます。

ですから、疑問点や心配な点を持ち越すことなく、すぐに解決できます。

そのため、迷うことなく安心して学習を進めることができました。

結果として学習を継続することができる

英語の学習は、とにかく毎日継続することが重要になってきます。

パーソナルコーチプランでは、これまでお話してきたようなことを通じて、結果的に学習を継続しやすい仕組みが整えられていると感じました。

【総括】スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランは非常にオススメです!

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

いかがでしたでしょうか?

私は、スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランを受講したことによって、学習を継続することができ、実際にTOEICのスコアをアップさせることができました。

そして、学習習慣がつき勉強の仕方も理解できたため、その後のTOEICのスコアアップへも繋がりました。

  • 何をどのように勉強したらいいかわからない…
  • 遠回りすることなく、効率的に学習を進めたい…

とお考えのあなたには、スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの受講を是非ともおすすめしたいと思います!

スタディサプリTOEIC パーソナルコーチプランはこちらから⇒

タイトルとURLをコピーしました