スタディサプリTOEICのテキストを購入する必要はあるのか?

スタディサプリTOEICテキスト

スタディサプリTOEICの公式テキスト購入ページには、

  • 「TOEICスコア、さらに+30点」
  • 「満足度98%」

などといった文言が記載されています。

実際のところ、スタディサプリTOEICで学習を進めるにあたって、テキストを購入する必要はあるのでしょうか?

スタディサプリTOEICで用意されているテキストの種類やその内容などについて解説するとともに、その必要性について、実際にスタディサプリTOEICで学習した私の考えをお話したいと思います。

スタディサプリTOEICで用意されているテキストの種類は?

コンテンツ

スタディサプリTOEICのアプリには、

  • パーフェクト講義
  • 実戦問題集
  • 実戦問題集NEXT
  • TEPPAN英単語
  • パーフェクト講義-英文法編
  • 基礎講座
    • 基礎英文法
    • 基礎英単語

といったコンテンツがあります。

このうち、テキストが用意されているのは、

  • パーフェクト講義
  • パーフェクト講義-英文法編
  • 実戦問題集

の3つのコンテンツです。

スタディサプリTOEICのテキストの内容は?

パーフェクト講義

パーフェクト講義テキスト

パーフェクト講義のテキストは、

  • リスニングPartセット
    • Part1&2
    • Part3&4
  • リーディングPartセット
    • Part5&6
    • Part7

2セットで計4冊ありますが、内容の構成は同じです。

パーフェクト講義のコンテンツは、それぞれのPartによって付随するトレーニングが若干異なりますが、1つの学習テーマに対しては、基本的に、

  • 例題+解説
  • 例題の動画講義
  • 演習+解説

という構成が軸になっています。

これに則したかたちで、パーフェクト講義のテキストも、

  • 例題+解説
  • 例題の動画講義の書き起こし
  • 演習+解説

と、コンテンツの構成に対応しています。

なお、記載されている内容については、アプリのコンテンツとまったく同じになっています。

また、問題などの音声については、専用サイトから無料でダウンロードすることが可能です。

パーフェクト講義-英文法編

パーフェクト講義英文法編テキスト

パーフェクト講義-英文法編のテキストは、1と2の2冊セットになっています。

2冊に分かれてはいますが、構成に違いはなく、上巻と下巻といった感じです。

パーフェクト講義-英文法編のコンテンツは、1つの学習テーマごとに、

  • チェック問題+解説
  • チェック問題の動画講義
  • 問題演習+解説

という流れで進んでいきます。

これに対して、パーフェクト講義-英文法編のテキストも、

  • チェック問題+解説
  • チェック問題の動画講義の書き起こし
  • 問題演習+解説

と、コンテンツと完全に一致したかたちになっています。

記載されている内容も、パーフェクト講義と同様にアプリのコンテンツとまったく同じです。

実戦問題集

実戦問題集テキスト

実戦問題集のテキストは、アプリのコンテンツと同様に、Vol.1~10の10冊が用意されています。

各テキストには、

  • 問題編
  • 解説編

があります。

こちらも、問題などの音声については、専用サイトから無料でダウンロードすることができます

スタディサプリTOEICのテキストは必要か?その理由とは?

必要性

スタディサプリTOEICのベーシックプランでの学習は、すべてアプリ上で行う建て付けとなっています。

ですから、ベーシックプランでは、テキストは付いてきません。

では、スタディサプリTOEICをベーシックプランで学習するにあたって、これらのテキストは必要なのでしょうか?

実際にスタディサプリTOEICで学習した私の経験から、それぞれのテキストについて、その必要性を理由とともにお話していきたいと思います。

パーフェクト講義(英文法編を含む)

英文法編を含むパーフェクト講義のテキストは、言わば「TOEICの参考書」という位置づけになるかと思います。

ですから、英語やTOEICに関して、ある程度の知識や実力を持っている800点を超えるような上級者には必要ないかもしれません。

ですが、それに満たない初級者~中級者にとっては、決して必須とまでは言わないものの、テキストを活用して学習したほうが効率が良いと考えます

以下では、その理由をお話することにしましょう。

ノートを取る必要がない

書き起こし

パーフェクト講義のテキストには、動画講義の内容が書き起こされていますから、テキストがあれば一から十までノートを取る必要がありません

パーフェクト講義には、動画講義があります。

もちろん、学習の方法は人それぞれだとは思いますので、一度動画講義を観るだけで十分な方もいるかも知れません。

しかし、ほとんどの方にとっては、動画講義を観ながらノートを取るほうが理解が深まりますし、後々復習する際にも効果的なのではないでしょうか。

一方で、ノートを取ることに一生懸命になってしまい、動画講義の内容を理解することが疎かになってしまう恐れもあるかもしれません。

その点において、テキストがあれば、より集中して動画講義を観ることができますし、理解も深まることでしょう。

付箋を貼ったり、書き込むことができる

書き込み

テキストがあれば、自由に付箋を貼ったり書き込みをすることなどができます

スタディサプリTOEICは、すべてがアプリでの学習になってしまいますので、チェックをつけたり書き込んだりすることができません。

動画講義については書き起こしがありますので、これにマーカーを引いたり補足事項を書き込むだけで、自分だけのオリジナルの参考書を作り上げることができるでしょう。

また、各問題の解説などにも書き込んだりしておけば、学習の効率が上がることは間違いないですよね。

復習しやすい

上の2つの結果も含めてではありますが、テキストがあれば、復習が非常にしやすくなるはずです。

書き起こしや各問題の解説の必要な箇所に付箋を貼ったり書き込みなどを行っていれば、復習の効率が上がることは容易に想像がつくでしょう。

また、動画講義については、書き起こしがありますから、いちいち動画講義を何度も視聴する必要がなくなり、再確認したい箇所だけ書き起こしを確認すれば良いことになりますね。

オフラインの環境でも学習できる

テキストがあれば、オフラインの環境であっても、学習をすることが可能です。

スタディサプリTOEICは、オンラインでのみ利用できるアプリですので、オフラインの状態では学習を進めることができません。

忙しい中でTOEICの学習をしているわけですから、少しのスキマ時間であっても活用したいところだと思います。

なので、通信環境に左右されずにいつでも学習できるというのは、重要なことではないでしょうか。

リーディング(Part6・7)の問題が解きやすい

テキストを利用したほうが、Part6やPart7といった長文のリーディングの問題が解きやすいです。

スタディサプリTOEICは、基本的にスマホ用に設計されたアプリですが、スマホで使ううえでは、どうしても画面の大きさの制限が出てきます。

リスニング問題や文法問題ではさほど問題にはなりませんが、長文のリーディング問題になると、字が小さくなっていたり1行が短くなっていたりしており、問題が見にくいケースがあります。

加えて、ダブルパッセージやトリプルパッセージの問題では、パッセージ間を行き来することが難しく、読みづらさや解きづらさがさらに顕著になります。

(ちなみに、スタディサプリTOEICはパソコンでも利用することができますが、基本的な画面構成はスマホと同様であるため、多少文字が大きくなるなどの影響はあるものの、見づらさはさほど変わらない、というのが私の印象です。)

復習などにおいては、アプリを利用するのも有効とは思いますが、初見で実際に時間を測って問題を解くのであれば、テキストを利用したほうがより実践的なかたちで学習することができると考えます。

契約期間終了後や解約後も学習できる

テキストがあれば、契約期間終了後や解約後も学習を続けることができます

スタディサプリTOEICのアプリは、契約期間中しか利用することができず、契約期間が終了したり契約を解約してしまうと、その後は利用することができません。

ディクテーションやシャドーイングなどのトレーニング機能を利用することはできなくなるとともに、問題や解説を観ることすらできなくなってしまいます。

しかし、テキストがあれば、無料で音声のダウンロードもできますから、復習を行うこと程度であれば十分可能でしょう。

実戦問題集

実戦問題集は、「TOEICの問題集」という位置づけになります。

実戦問題集に関して言えば、すべての方にとってテキストがあったほうが、はるかに効率的に学習をすすめることができると考えます

以下では、その理由について、お話していきます。

パーフェクト講義のテキストと同様のメリットがある

先程、パーフェクト講義のテキストを活用することのメリットとして、

  • 付箋を貼ったり、書き込むことができる
  • 復習しやすい
  • オフラインの状態でも学習できる
  • リーディング(Part6・7)の問題が解きやすい
  • 契約期間終了後や解約後も学習できる

といったことを挙げました。

これらについては、実戦問題集で学習を進めるうえでも、テキストを活用することによって同様にメリットとなることでしょう。

模試として活用できる

模試

実戦問題集において、テキストが必要であると考える最大の理由は、模試として活用できる点です。

実戦問題集の最大の特徴は、実際のTOEICと同じ問題数・問題構成になっていることです。

これを模試として使わない手はありません。

確かに、スタディサプリTOEICのアプリだけでも、実戦問題集の問題自体は解くことができます。

しかし、アプリではあくまでも1問(1セクション)ずつ解いていくかたちになっているため、すべての問題を時間を測って通しで解くことは不可能と言っていいでしょう。

ですから、実戦問題集を模試として利用するには、テキストが絶対に必要になります。

本番と同様に実際に2時間かけて全体を通して問題を解くことは、集中力やタイムマネジメントの観点からも、とても重要と考えます。

また、実戦問題集には、予測スコアの対応表も付いており、その時点での実力を測ることができます。

随時自分の実力を測り、かつ自分の実力を把握しておくことは、学習を進めたり学習計画を立てるうえで大切であることは間違いありません。

実戦問題集は、ぜひテキストを活用して、模試として利用することをおすすめします。

スタディサプリTOEICのテキストの購入方法は?

現在スタディサプリTOEICを使っているならば、アプリのあちらこちらにテキストの販売ページに遷移するボタンが用意されています。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

スタディサプリTOEICの契約をしていない場合でも、こちらから販売ページにジャンプできます。

なお、場合によっては、以下のようにリクルートIDでのログインを求められることもあります。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

こちらが、スタディサプリTOEICのテキストの販売ページです。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

こちらから、購入するテキストを選ぶと、商品の詳細画面になります。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

ここで「商品を注文する」ボタンを押すと、「お届け先の入力」に移りますので、各項目を入力していきます。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

入力が完了したら、確認画面に移ります。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

問題がなければ、支払い方法の入力に移ります。

まず、ポイントをどれだけ使って購入するかを入力します。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

続いて、支払い方法の入力です。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

支払いは、クレジットカードで決済します。

以前に支払いを行っている場合には、既にクレジットカード情報が登録されているので、それを選択します。

また、以前に支払いがない場合や別のクレジットカードを利用する場合には、別途クレジットカード情報を入力します。

なお、カードによっては、分割払いも可能です。

入力が終わったら、注文内容の確認画面に移ります。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

内容に問題がなければ、注文を確定します。

スタディサプリTOEIC テキスト 購入

これで、注文が完了になります。

私の場合は、その後わずか2日でテキストが到着しました。

スタディサプリTOEICのテキストの価格は?

価格

スタディサプリTOEICのテキストの価格は、それぞれ、

  • パーフェクト講義(リスニングPartセット・リーディングPartセット)
    • 各セット:2,420円(税込)
  • パーフェクト講義-英文法編
    • 2冊セット:2,420円(税込)
  • 実戦問題集(Vol.1~10)
    • 各Vol.:1,320円(税込)

となっています。

ただし、まとめ買いをすると割引になることがあります。

また、随時キャンペーンを行っており、その際にも割引価格で購入することが可能です。

なお、すべてのテキストについて、冊数にかかわらず、送料は無料となっています。

スタディサプリTOEICをテキストだけで学習するのはアリ?

疑問

スタディサプリTOEICのテキストは、スタディサプリTOEICを利用していなくても購入することができます。

そうすると、

「テキストには、動画の書き起こしや問題と解説がついているのだから、スタディサプリTOEICの有料会員にならなくても、テキストだけあれば学習できるんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうですね。

しかし、実際にスタディサプリTOEICで学習した私としては、あまりおすすめできません

テキストだけではコスパがあまり良くありませんし、スタディサプリTOEICのメリットを半分も享受できないでしょう。

スタディサプリTOEICにおいて、テキストはあくまでもコンテンツを補完するものであり、

  • ディクテーション
  • シャドーイング
  • スピード音読

などのトレーニングに簡単に取り組むことができるのが、スタディサプリTOEICの最大の魅力と言えるからです。

テキストを購入する場合におすすめのコースは?

スタディサプリTOEICで学習するのであれば、テキストもあったほうが効率的だということがおわかりになったかと思います。

しかし、ベーシックプランですと、別途テキストを購入することになってしまいます。

そこで、テキストも利用してスタディサプリTOEICを十分に活用したい場合におすすめのコースが、

「パーソナルコーチプラン」

です。

パーソナルコーチプラン

このパーソナルコーチプランであれば、テキストについては、

  • パーフェクト講義:4冊
  • 実戦問題集:4冊

が無料で付いてきます。

しかも、料金については、

  • 期間中のベーシックプラン
  • 上記のテキスト
  • 終了後12カ月のベーシックプラン

が無料でついてくること、また、

  • 時期によって割引やキャッシュバックが行われる

ことを考慮すると、実質的には数千円をプラスするだけで、3カ月のパーソナルコーチングが受けられることになります

実は私は、このパーソナルコーチプランを受講して、TOEICのスコアアップに成功しました。

  • 学習の仕方がわからない
  • 学習のペースが掴めない

などという、初級者~中級者の方には、非常におすすめのコースだと思います。

テキストまで活用して学習したいとお考えであれば、ぜひこのパーソナルコーチプランを検討してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリTOEIC パーソナルコーチプランはこちらから⇒

タイトルとURLをコピーしました